綺麗にしたい!車の洗濯方法

いつも車を綺麗な状態に保つために、お手入れのポイントをおさえておきましょう。
ボディの汚れを落とす手順としておすすめなのは、まず最初に高圧洗浄機で大まかな泥や汚れを落とします。高圧洗浄機がない場合でも水でしっかり洗い流しましょう。それからシャンプーに移ります。
                                        
                                      
猫12希釈するタイプのものや、スポンジに直接つけるタイプがありますので、それぞれに合った方法で、シャンプーしていきます。ここで注意することは、まずスポンジにたっぷりと液を付けることです。そうすることで、ボディに傷が付きにくくなります。そして、まずルーフからあまり力を入れずに、下のほうに向かって洗っていきましょう。ルーフが終われば窓、そしてボンネットやトランク部分、サイドという具合です。フロントのバンパーや、サイドの下部は特に汚れやすいので、入念に洗いましょう。このときに気温が高く、シャンプーが乾いてしまう場合には、シミにならないようにその都度水で流します。全て洗い終わったら、十分に水で洗い流し、丁寧にマイクロファーバーなどの専用のクロスで拭き上げます。
                                                                                 

ワックスやコーティングをされる方は、用法通りに行いましょう。
タイヤやホイールも水洗いから行い、なるべく専用の洗剤以外は使わないようにします。タイヤはゴムですし、ホイールもアルミや鉄ですので、注意が必要です。
基本は最初の水洗いを十分に、そして上から下へ、それぞれに適した道具で洗えば、誰にでも綺麗にすることができます。